ワンクリック詐欺にあった場合の対処法

ワンクリック詐欺とは、出会い系や、アダルトサイトに存在するリンクボタンを押すと、多額の請求内容が表示され、クリックの動作を行った事により、料金の支払いを催促される仕組みのものです。
IP分析完了や、特定の個人情報を入手など、まるで、個人情報を知られてしまったかの様に利用者に思わせ、その表示に不安になった方は、特定の振込先口座へと、指定の金額を振り込んでしまうのです。

ワンクリック詐欺

ワンクリック詐欺は、突然のできごとで、実際に、多額な請求内容が表示されれば、誰もが驚き同様してしまいます。
しかも、ワンクリック詐欺の中でも、多額な請求内容ではあるが、数日の間に振込を行えば、数万円での請求で、済むなどの表示を行っている業者も存在していて、数万円で済むならと、悪い事に巻き込まれる事を避ける利用者は、振込を行います。

こういった被害は年間でもかなり多く、昔に比べると、ワンクリック詐欺に対する対処法や、相談場所が増えている為、減っては来ているものの、やはり、騙されてしまう方がまだまだ存在するのも確かです。

ワンクリック詐欺の対処法

悪徳ドットネットで以前紹介している、架空請求の対処法と同じように、ワンクリック詐欺にあった際にも、無視をする事が一番です。
心配だからと変に運営会社などに問い合わせると、かなり巧妙な専門知識のあるスタッフにより、さらに騙される事にも繋がりますので、電話で相談をするならば、生活消費者センターなどにお問い合わせするのが一番。

インターネット上では、利用者の保護法があります。
利用者の保護法は、利用者が、商品、サービスなどに対して料金を支払う前に、利用者の同意を必要とする法律があり、同意もなしで、いきなり請求を行う事はできません。
なので、ワンクリック詐欺での請求は、明らかなに違法行為であり、違法行為を行う会社に対して、料金を支払う必要はなく、無視を行う事が一番の対処法です。
ワンクリック詐欺にあったからと動揺や心配をする必要はありませんので、ご安心下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ